katatoki

2020/03/12 09:29






世の中はマスクをしている方であふれていますね。


マスクは効果があるとか、ないという話がありますが、


実際はどうなんでしょうか?




マスクはウイルスの侵入を防ぐことはできません。


布マスクであっても、紙マスクであっても、


製品によって多少の差はあるとしても、同じです。





しかし、それ以外の効果があると思っています。




・感染している方の飛沫感染を防ぐことができます。


・冬の乾燥している時期にマスクをすることで、

の粘膜の湿度を保ち、免疫の働きを助けます。


・二酸化炭素の吸入により代謝が上がり、体温も上がります。

(このことは、その方の状態により、効果は異なると

思っています)



いろいろとありますが、私が思う一番のメリットは、



「安心感」です。



今回のウイルスで、多くの方が不安を感じています。



 

そんな中で、マスクをつけることで、個人のパーソナル


スペースを確保できた感覚を持てるのではないでしょうか?





心理的な安心感は免疫を高めます。

 



もし、マスクをすることで、安心感を感じることが


できるのであれば、


そして、他の人に安心感を与えることができるのなら、


つけている効果はあると思います。





私はマスクを選ぶ際、マスクのきめの細かさよりも、


製品の材質に注目します。





エネルギーの高い品質であれば、ウイルスをひきつけない


からです。


引き寄せの法則の逆バージョンです。





katatokiでは、全く薬剤を使わないエネルギーの高い麻を


つかった「満月の布」を使ったマスクをおすすめ


しています。




実際に、通常の麻布よりも、抗菌力が高いというデータが


出ています。




つけた方からも「とても気持ち良かった」という感想を


いただいています。




同じ布を使ったふんどしパンツもおすすめですよ。