重要なお知らせエリアを非表示

katatoki


お客様の声

✅包まれる優しい柔らかさに感動しました。

✅以前購入したものは 簡素なつくりで股の部分のラインがなかったので ゆるさは良かったのですが布がたるみトイレに行くたびに調整が面倒でした。 Katatokiのものは普通のショーツと変わらぬ手軽さでとても気に入りました!

✅子供が喜んではいてます。 幼稚園の先生に見せるー!と張り切って登園したのですが 先生に見せるものじゃないのよ。と注意され落ち込んでました(笑)

✅子供が気に入ったので似た商品を買ったところ、このパンツじゃないと嫌だ!  と洗濯物の山から自分で取って履いています。

✅お通じが良くなった気がします。今までしめつけられていたことに気づきませんでした。

✅熟睡して 朝起きたら 汗をかいていました。 

✅自宅でリラックスするときに愛用しています。  締め付けないのって気持ちいいですね。

​ ✅気持ちよさに驚いています。  お嫁さんが妊婦だったときにプレゼントしてあげたかった。 もうひとり欲しいといってるので次回はプレゼントします。 

​ ✅お腹の手術をした友人にプレゼントしてみたいと思います。

なぜ下着が大切なのか

Mapを非表示
女性がより自分の女性性を大切にするには、直接肌に身につけるものが大切と思っています。


布はただの素材であるだけでなく、作り手の想いや植物のエネルギーが入ったものです。 「よいもの」を身につけることは、自分を大切にする事に直接繋がります。


そして、体に直接身につける下着は、健康に大きな影響を与えます。


締め付けないものが望ましいだけでなく、帯電を起こさない素材であることが、体の流れを整え、臓器を健康にしていきます。


市場に流通している下着は、デザインは素敵でも、締付けや帯電を起こしやすい素材のものが多いと感じます。 ふんどしパンツを身につけるようになって、生理痛やかゆみが改善したという声をいただくと、本当に嬉しく思います。日々体の流れが整える事が、1年後の内蔵の健康度に大きな違いを与えると確信しています。


ひとつひとつ愛情をこめて作った作品のような製品です。多くの方に身につけていただいて 「わくわくゆるり」する感覚を感じていただければと思っています。


〜Asuka Aoki〜 子どもの頃から 色々と作るのが大好き。 小2のクリスマスプレゼントは裁縫セット。 出産してから 短期間しか使わないが必要、しかも高価なベビーグッズを工夫して作る事が得意だった。以来子どもの成長に合わせて必要なものをその時々楽しんで作っていた。 2012年より 友人とイベント出店、商品委託など ハンドメイド作家活動をスタート。 2016年 玄米カイロと出会い 研究、販売開始。 それを機に 身体を温める事の大切さを自分の作品を通して伝える活動をしたいと願う。 現在、身体ゆるむふんどしパンツを[身体を温める可愛いものつくります]を合言葉に エネルギー高い満月の布を使用したものを中心に楽しく製作。

〜Noriko matsui〜 子育てと向き合う中、ホメオパシーに出会う。子どもと自分をまるごと認める作業をしていくうちに、 本来の自分を生きることの大切さに気付く。 あなたがよりあなたらしくいられるような方法について活動をしている。
JPHMA認定ホメオパス