katatoki

2019/08/01 11:16


夏、水着になる機会も多いですね。そんな時、鼠径部の黒ずみが気になる方

も多いと思います。

原因のひとつは、下着の締め付けなのですが、実は他にも原因があるんです。

下着と皮膚が摩擦すると静電気が起こります。

こどもの時、下敷きと髪の毛を擦って遊びませんでしたか?

あれと同じことが、肌と下着にも起こります。

この静電気も黒ずみの原因です。

静電気が起こると電子が集まってその部分に帯電が発生します。

体内に炎症しやすい物質があると、帯電した場所に炎症が起こりやすくなります。

例えば、エストロゲンも炎症を起こしやすい物質の一つです。エストロゲンは女性に

必要なホルモンですが、炎症の原因にもなります。

又、アトピー性皮膚炎などに使うステロイドは、過酸化脂質として体に蓄積されている可能性が高いのですが、この過酸化脂質も炎症の原因になります。

生地と皮膚が擦れるだけで、帯電が起こるので、皮膚と電位差の少ない素材の下着を

身につけるのが大切です。

皮膚と電位差が一番少ない素材は麻です。

オーガニックでエネルギーの高い麻を使ったMANA MOONは特におすすめです。

ゴムが入っていると、摩擦がおこり帯電しやすいので、ふんぱんは鼠径を締め付けない

のもいいですね。

炎症はあらゆる疾患の原因になり得ます。ブラジャーもワイヤーの入っていないものを

乳がんの予防のためにおすすめします。

#鼠径の黒ずみ #静電気 #水着 #アトピー #ステロイド #乳がん予防